ここでは、主に大人向けの対処方法を調べていますが、思春期の方にもとても参考になるのではないかと思います。

まず、お肌を清潔にしておくこと。ニキビの原因は、余分に分泌された皮脂と毛穴に詰まった古い角質とが、詰まって起こる現象なので、毎日洗顔することが、大事なんだそうです。
また、洗顔後に保湿は必要ですが、クリームとかに配合されている油分は、アクネ菌の大好物なので、必要最低限にしておくのが、いいんだそうです。

睡眠時間をきちんと確保すること。ニキビに限らず肌荒れの原因の大きな要因の一つが睡眠不足とその質にあるといわれています。諸説はあるようですが、最低でも6時間。夜の12時には、床に入っているようにすると、お肌の再生に効果的らしいといわれています。

脂っぽい食事や、甘い物は、控えられれば、控えるようにすること。脂は、「油」っていうことで、余分な油となって、皮脂から分泌されやすくなるんだそうです。この辺は、なんとなく、説明されなくても、わかりやすいところですね。
ただ、好きなのに、控えすぎると、今度は、それがストレスになってしまって、ストレスからの肌荒れっていうことも、考えられるらしいので、「ほどほどに控える」ことが、できるといいらしいですね。

お肌に刺激を与えたり、残したりしないこと。たとえば、頬杖をついてしまう癖があるとか。あごをかを触る癖があるとか。そういったことって、案外とお肌に刺激を与えることになっていることがあるんだそうです。
また、シャンプーとかトリートメントとか石鹸とかが、すすぎ切れずに、残ってしまうことも、原因になったりするんだそうです。おでことか、髪の毛の生え際とか、背中とかって、そういうことが、起こりやすいらしいので、注意が必要なんだそうです。

できてしまったニキビには、早めの対抗策が大切なのは、間違いないですね。

こちら⇒ニキビ用スキンケア化粧品ニキビ 直し方